Category:Das Wunder von Bern (2003 film)

Deutsch: Das Wunder von Bern ist ein Film von Sönke Wortmann aus dem Jahr 2003, der die Geschichte von Deutschlands unerwartetem Sieg bei der Fußball-Weltmeisterschaft 1954 in Bern (das so genannte Wunder von Bern) erzählt.
日本語:ベルンの奇蹟」(Das Wunder von Bern)は2003年製作のドイツ映画である。ゼーンケ・ヴォルトマン監督。ルイス・クラムロート、ペーター・ローマイヤー、ザーシャ・ゲーペル等出演。 1954年7月4日、ワールドカップ・スイス大会決勝戦に於けるドイツ代表チームの歴史的勝利を基軸に、戦争により引き裂かれた家族の再生をテーマとした作品である。

Subcategories

This category has only the following subcategory.

Last modified on 27 April 2012, at 11:59