Open main menu
English: Linimo is a magnetic levitation train line in Aichi, Japan, near the city of Nagoya. While primarily built to serve the Expo 2005 fair site, the line is still operating to serve the local community.
日本語: 愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)は愛知県の吸引式磁気浮上式鉄道。2005年に開催された愛地球博で開業して現在も運行される。ゴムタイヤを使用しないため、転がり抵抗が少なく、変速機のような可動部品が無く、タイヤの磨耗に伴う交換が不要なので他の新交通システムと比較して運行経費を抑える事ができる。タイヤが無いので低床化が容易である。1970年代に日本航空がドイツのクラウス-マッファイ トランスアーバンの吸引式磁気浮上の技術を導入してHSSTとして開発が開始された。その後、パワーエレクトロニクスの大容量化、高耐圧化が進み、制御装置が小型軽量化されたことにより、車載が可能になり、車上一次式リニア誘導モータの利点である軌道を励磁する必要が無く、建設費を抑える事が出来る特徴を活かして建設された。
Linimo 
magnetic levitation train line in Aichi, Japan
Linimo.jpg
Upload media
Wikipedia-logo-v2.svg  Wikipedia
Instance of railroad line,
maglev train
LocationAichi Prefecture, Chūbu region, Japan
Connects with
Operator
Inception
  • 2005
Length
  • 8.9 km
official website
35° 10′ 36.87″ N, 137° 05′ 09.45″ E
Authority control
Blue pencil.svg
Linimo (it); লিনিমো (bn); Linimo (fr); Linimo (id); 東部丘陵線 (zh-hk); 东部丘陵线 (zh-hans); Linimo (nl); 東部丘陵線 (zh-hant); Linimo (ms); Linimo (de); 아이치 고속 교통 도부큐료 선 (ko); Linimo (en); Linimo (sv); 東部丘陵線 (zh); 東部丘陵線 (ja) magnetic levitation train line in Aichi, Japan (en); 日本の愛知県名古屋市名東区から豊田市を結ぶ愛知高速交通の磁気浮上式鉄道路線 (ja); Magnetschwebebahn in Aichi, Japan (de); spoorlijn in Japan (nl) リニモ, Linimo, 愛知高速交通東部丘陵線 (ja); 愛知高速交通東部丘陵線 (zh); 동부구릉선, 아이치 고속 교통 동부구릉선, 리니모 (ko)

Subcategories

This category has the following 3 subcategories, out of 3 total.

Media in category "Linimo"

The following 5 files are in this category, out of 5 total.