Open main menu

Commons:コピーライト・タグ/GNUライセンス

< Commons:Copyright tags
This page is a translated version of a page Commons:Copyright tags/GNU licenses and the translation is 14% complete. Changes to the translation template, respectively the source language can be submitted through Commons:Copyright tags/GNU licenses and have to be approved by a translation administrator.

Outdated translations are marked like this.
Other languages:
Alemannisch • ‎Deutsch • ‎English • ‎Esperanto • ‎Nederlands • ‎asturianu • ‎català • ‎español • ‎français • ‎galego • ‎magyar • ‎norsk bokmål • ‎polski • ‎português • ‎română • ‎slovenčina • ‎slovenščina • ‎suomi • ‎čeština • ‎македонски • ‎молдовеняскэ • ‎русский • ‎فارسی • ‎中文 • ‎日本語

The GNU Free Documentation License (GNU FDL or simply GFDL) is a license for free documentation. The GNU General Public License (GNU GPL or GPL) is a free software license, which guarantees end users the freedom to run, study, share and modify the software. GFDL and GPL are copyleft licenses, which means that derivative work can only be distributed under the same license terms. Works licensed under the GNU family of licenses may be uploaded to Wikimedia.

お願い: GFDLのもとで発表された作品は使用の際にライセンス文書の全文を含む必要があります。それによってメディアの種類によっては膨大な量の印刷物が要求されるため、短文や画像へは不向きのライセンスです。あなた自身の創作物をGFDLでライセンスしようと考えている場合には、同時にCC-by-sa-4.0(下記)での許諾を与えることを推奨します。

Contents

GFDL license tags

See Category:GFDL license tags for a complete list of over 80 GFDL license tags. These include {{tl|GFDL-user-xy}} tags for most Wikipedia language versions, such as {{GFDL-user-bpy}} for users of the Bishnupriya Wikipedia.

  • {{GFDL}} - GNUフリー文書利用許諾 (GFDL) が与えられている作品。
    • {{GFDL-1.2}} - GNUフリー文書利用許諾(バージョン1.2)が与えられている創作物。
    • {{GFDL-self}} - 創作者自身によりGNUフリー文書利用許諾のもとで発表された作品。
    • {{GFDL-en}} - 英語語版ウィキペディアにアップロードされ、GNUフリー文書利用許諾が与えられている作品。
  • {{GFDL-user|利用者名}} - 自分以外のウィキメディア・コモンズ利用者自身によりGNUフリー文書利用許諾のもとで発表された作品。
  • {{GFDL-user|lang}} – for works from other Wikimedia projects. lang is an optional parameter.
  • {{GFDL-user-w|プロジェクトコード|プロジェクト名|利用者名}} - ウィキメディア・ユーザーである創作者自身によりGNUフリー文書利用許諾のもとで発表された作品。変数 ln は、プロジェクトのインターリンク用コードを入力します。日本語版ウィキペディアなら "ja" 、フランス版ウィクショナリーでは "fr:wikt" となります。変数 プロジェクト名 にはプロジェクト名を英語で入力します。日本語版ウィキペディアなら "Japanese Wikipedia" と入力します。変数 利用者名 は、ユーザーのログイン名。

GPL license tags

See Category:GPL license tags for all GPL templates. There are specific versions such as tags for screenshots from a given website. Common GPL tags are listed below.

  • {{GPL}} - GNU 包括公開許諾 (GNU General Public License) が与えられている作品。自身による創作の場合は、このタグを適用しないでください。GPLはコンピュータプログラム向けであり、メディアファイル向けではありません。
  • {{LGPL}} - GNU 弱包括公開許諾 (GNU Lesser General Public License) バージョン2.1以降が与えられている作品。自身による創作の場合は、このタグを適用しないでください。LGPLはコンピュータプログラム向けであり、メディアファイル向けではありません。
  • {{LGPLv3}} - GNU 弱包括公開許諾 (GNU Lesser General Public License) バージョン3以降。自身による創作の場合は、このタグを適用しないでください。LGPLはコンピュータプログラム向けであり、メディアファイル向けではありません。
  • {{AGPL}} – The Affero General Public License. Note: do not use this as the only license for your work if you can avoid it. The AGPL is intended for computer programs, not for media files.

Other GNU license tags

There are over 250 custom GFDL license tags, many of which are listed at Category:Custom GFDL license tags. Typically they are used for the works of individuals, but there are examples of GFDL tags for works published by organizations, as shown below.

脚注