Commons:プロジェクト基準/立証

Commons:Project scope
This page is a translated version of a page Commons:Project scope/Evidence and the translation is 100% complete. Changes to the translation template, respectively the source language can be submitted through Commons:Project scope/Evidence and have to be approved by a translation administrator.

Other languages:
català • ‎dansk • ‎Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎magyar • ‎日本語 • ‎한국어 • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎română • ‎русский • ‎Türkçe • ‎中文 • ‎中文(简体)‎
Shortcut
COM:EVID

どんな場合においても、ファイルのアップロード者は、そのファイルがパブリックドメインとなっているか、あるいは、そのファイルの著作権者は適切なライセンスで公開している証拠を示してください。そのため通常は、少なくともそのファイルの出所の明記が必要とされます[1]翻案によるファイルの場合は、さらにその原作の出所も必要です。既に知っているか合理的に確認可能な場合は、著作者または著作権所有者についても明示してください。疑義を存在する場合には、そのファイルに記されたライセンスのもとで著作権の帰属者が実際に公開したという証拠が必要とされることもあります。

ファイルが個人を特定できる写真の場合は、Commons:個人の人物写真にあるとおり、被写体の同意が必要になることがあります。

どんな場合において、投稿者またはファイルの存続を主張する側に、

  • そのファイルが適切なライセンスまたはパブリックドメインで公開されていること
  • 必要な同意がすべて得られていること

を可能な限り合理的で確かな形で立証する義務があります。

注記Edit
  1. ウェブで見られるファイルの場合は、ファイルのURLではなくそれを掲載してるページのURLを提示してください。必要に応じて、コモンズの編集者が背景情報を精査できるようにするためです。