Open main menu

Commons:コモンズは何ではないか

This page is a translated version of a page Commons:What Commons is not and the translation is 100% complete. Changes to the translation template, respectively the source language can be submitted through Commons:What Commons is not and have to be approved by a translation administrator.

Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Deutsch • ‎English • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎suomi • ‎русский • ‎українська • ‎العربية • ‎فارسی • ‎नेपाली • ‎中文 • ‎中文(简体)‎ • ‎日本語 • ‎한국어

ウィキメディア・コモンズは、パブリックドメインやフリーのライセンスを持つ教育的メディア(画像・音声・動画など)を提供するメディア・ファイルの保管庫です。ウィキメディア財団の運営する様々なプロジェクト群の共有の保管庫として機能します。

このプロジェクトには守備範囲が存在します。そして、コモンズに相当しないといえる確かなことも存在します。

Contents

守備範囲

コモンズは百科事典・辞書・ガイド・本ではありません

私たちはそれらのプロジェクトへ画像の提供を手助けしますが、コモンズ自体は百科事典や辞書、その他書物類ではありません。そのようなコンテンツは、例えばウィキペディアウィクショナリーのような、適切なウィキメディアプロジェクトのサイトへ投稿されるべきです。

方針としてはCOM:PS#Excluded educational content(プロジェクトの守備範囲/対象外の教育コンテンツ)を参照してください。

コモンズはウィキペディアではありません

コモンズはウィキペディアではありません。コモンズに投稿されたファイルは、ウィキペディアで課される中立的な観点独自研究は載せないに従う必要はありません。コモンズは全てのウィキメディアプロジェクトのための共用メディアファイルの資料館であり、各プロジェクトごとのものとは異なる規則に則ります。

方針としてはCOM:NPOV(プロジェクト基準/中立的な観点)を参照してください。

コモンズはあなたの個人向け無料ウェブ・ホストではありません

私たちはメディアファイルや画像をコモンズ上にホスト(収集)しますが、全てのコンテンツはプロジェクトの守備範囲のものでなくてはなりません。とりわけ、この方針では、全てのメディアが教育的な目的に具体的に有用であることを求めています。あなたの画像が教育目的で役に立つようなもので、このプロジェクトの範囲内にあるようなものでない限り、コモンズはあなたの休暇の写真コレクションを保管する場所ではありません。

方針としてはCOM:PS#Must be realistically useful for an educational purpose(プロジェクトの守備範囲/教育的な目的に具体的に有用であること)を参照してください。

コモンズはソーシャル・ネットワークではありません

あなたの友達とチャットしたり、個人プロフィールを作成したりだけのために、コモンズを使うことは、このプロジェクトの範囲外です。プロジェクト進展に役立つような、他の利用者とのコミュニケーションを補助するために作られる利用者ページはOKです。

方針としてはCOM:PSP#User pages, galleries and categories(プロジェクトの守備範囲/利用者ページ、ギャラリー、カテゴリ)を参照してください。

内容

コモンズは広告の場ではありません

私たちの守備範囲から示されるように、広告や自己宣伝的な内容はコモンズから削除される場合があります。

方針としてはCOM:PS#Must be realistically useful for an educational purpose(プロジェクトの守備範囲/教育的な目的に具体的に有用であること)を参照してください。 あなたの利用者ページの内容についてはCOM:PSP#Non-allowable user page/gallery/category content(プロジェクトの守備範囲/利用者ページ、ギャラリー、カテゴリの内容として許されないもの)を参照してください - 。

コモンズは検閲されていません

ある主題の理解を促すような教育的価値が認められれば、ある利用者がそれをいかがわしかったり、不快だったり、下品だと感じたとしても、コモンズはそのメディアファイルを保持することはあります。画像が人格権の問題の可能性を抱えていたり、アメリカ合衆国において違法な可能性があったり、私たちの守備範囲のようなコモンズの方針に反するものでない限り、利用者が不快に感じるようなメディアファイルであっても、コモンズはそれらを検閲したり、除去したりすることはありません。ただし、「コモンズは検閲されていません」という声明は、コモンズの守備範囲を外れたファイルを保持する正当な理由にはなりません。

方針としてはCOM:PS#Censorship(プロジェクトの守備範囲/検閲)とCommons:Nudity(裸体画像)を参照してください。

コモンズはアマチュアのポルノサイトではありません

私たちの既存画像のコレクションに教育的に有用なものを加えることのない、質の低いポルノ画像はコモンズでは必要とされません。ある画像の質が低いとき、コモンズがその題材に関するより良いファイルを有していないようであれば、その画像は保持されるかもしれません。結果として、質の低い性器の画像は一般的にすぐに削除されます。ただし、そのような画像の削除でも通常削除の手続きに従うべきです。

方針としてはCOM:PS#Censorship(プロジェクトの守備範囲/検閲)とCOM:PS#Must be realistically useful for an educational purpose(プロジェクトの守備範囲/教育的な目的に具体的に有用であること)を参照してください。 関連する個別の公式ガイドラインはCOM:Nudity(裸体画像)です。

著作権者が現れない場合でも、コモンズは著作権に注意を払います

著作権保有者が気にするか否かにかかわらず、コモンズは著作権とライセンスの制限事項を尊重します。「著作者には見つからない」「私たちが再公開したら著作者も喜ぶに違いない」などのような弁解をしてフリーでないメディアファイル(画像、音声、動画など)をアップロードすることは、コモンズでは認められません。私たちは著作権を真剣に取り扱います。著作者が誰であるか疑わしいメディアファイルは削除依頼にかけられることもありますし、適切な許可やライセンス情報が無いメディアファイルは即時削除されることもありえます。

方針としてはCommons:Project scope/Precautionary principleCommons:Deletion policy(削除の方針)を参照してください。