Open main menu
This page is a translated version of a page Help:Gadget-Cat-a-lot and the translation is 100% complete. Changes to the translation template, respectively the source language can be submitted through Help:Gadget-Cat-a-lot and have to be approved by a translation administrator.

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎Tiếng Việt • ‎dansk • ‎español • ‎euskara • ‎français • ‎galego • ‎italiano • ‎polski • ‎português do Brasil • ‎Ελληνικά • ‎беларуская (тарашкевіца)‎ • ‎українська • ‎العربية • ‎فارسی • ‎हिन्दी • ‎বাংলা • ‎മലയാളം • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어
Cat-a-lotの使いかた
1)ファイルを選択
2)移動先カテゴリを選択
3)実行
Cat-a-lotの使い方を紹介する動画(英語)
検索画面
Cat-a-lotの操作画面
カテゴリ選択後のCat-a-lot操作画面

Cat-a-lotは、検索結果を使って記事 (もしくは下位カテゴリ) のカテゴリの変更・追加を支援するJavaScriptのガジェットです。

Contents

使えるようにするためには

ガジェットを使えるようにするには
「個人設定」の「ガジェット」タブの「カテゴリ・ツール」から「Cat-a-lot」をクリックして、ページ下部の「保存」ボタンを押します。または、ここをクリックして指示に従ってください。(英語版ウィキペディアの利用者の場合は、こちらを参照してください。)

カテゴリ間におけるファイルの移動・カテゴリからのファイルの除去

  • カテゴリページでガジェットを起動する: ガジェットを使えるようにしたら、図2のように、全てのカテゴリページの右下隅に「cat-a-lot」と記された小さな付箋のようなアイコンが表示されます。このボックスはページのスクロール位置が変わっても、常に右下隅に表示され続けます。もし、この表示が現れないのであれば、あなたのブラウザのキャッシュを削除してみてください。このボックスをクリックするとツールが起動し、図3のようなボックスが表示されます。
  • ファイルを選択する: サムネイルの説明にある空白部をクリックすると、特定の画像を選択できます。画像の説明部分は白色から緑色に変われば、その画像は選択されています。選択された画像をもう一度クリックすると、選択の解除ができます。選択を解除すれば、説明部分は白色に戻ります。cat-a-lot のボックスにある、“select all / none” ボタンをクリックすれば、表示されているすべての画像を、選択/選択の解除することができます。図1のような、横に並んだファイルをまとめて選択するには、最初にファイルAを選択し、その後 Shiftを押しながら、ファイルBを選択します。ファイルBの(選択/非選択の)状態がトグルとなり、ファイルAからファイルBのすべてのファイルが同じ状態になります。
  • 付与するカテゴリを選択する: 最初は、現在のカテゴリ(→)、その親カテゴリ(↑)、その子カテゴリ(↓)が読み込まれます。カテゴリ名をクリックすることで、カテゴリツリーを移動することができます。カテゴリツリーの移動をしても、cat-a-lot のボックスの表示が変わるだけで、ページの移動はしません。クリックによるカテゴリツリーの移動のほかに、直接カテゴリ名(名前空間を示す接頭辞は省いて下さい)をタイプすることもできます。タイプするときは、カテゴリの一覧の上にあるテキストボックスに入力し、 Enterを押してください。入力されたカテゴリを「現在のカテゴリ」とし、それらの親カテゴリ・子カテゴリとともに表示されます。
  • 必要に応じて保存先のカテゴリを作成します。Cat-a-lotボックスには既存のカテゴリしか表示されないからです。そこで必要に応じて作成します。カテゴリ分類を改善したいファイルが特定のカテゴリ内にあるなら、そのカテゴリをリロードします。するとCat-a-lot ボックスに新しく作成したカテゴリが表示されます。あるいは、ボックス上部の白い文字記入欄に新規のカテゴリ名 (「ライオン」が正しく「Category:ライオン」は間違い) を入力し、 Enterを押すと表示されます。
  • 操作を実行:可能性は3つあります。
  • コピー (追加)(+) を押すと指定したカテゴリを強調表示したオブジェクトに追加 (すでに存在する場合を除外)。
  • 除去 (削除)(-) を押すと指定したカテゴリを強調表示したオブジェクトから削除 (存在する場合のみ)。
  • 移動 (変更)(→) を押すと、オブジェクトから現在のカテゴリを除去するか、指定したカテゴリを追加するか、どちらの操作もできます (もし存在しない場合のみ)。

どちらの場合も、オブジェクトのどれかに当てはまるその他のカテゴリは変更されません。画面には処理の進行インジケーターが表示されます。すべての画像の処理が終了すると、問題が発生すればそのことを示すレポートが表示されますし、画像それぞれの下部のホワイトスペース (空白) に、そのイメージに加えられた変更を示します。

  • 差し戻し とは、間違えたときに処理を停止 (キャンセル) した上で自分の直近の操作を差し戻すことで、ボックス右下の角をクリックして操作します。

個人設定

 
Cat-a-lot の個人設定

Cat-a-lot の個人設定メニューに次の項目があります:

  • ウォッチリスト
  • 細部の編集とするかどうか
  • 記事以外、あるいはギャラリーボックス内の記述を編集対象にふくめるかどうか
  • クリーンナップは行うか
  • 表示する下位カテゴリの数

ボックスの表示

Cat-a-lotボックスの表示は、ボックス下部のCat-a-lotボタンを押すと切り替わります。

ファイルを選択するステップでは、Cat-a-lotボックスのウィンドウの上端をつかんでサイズを変更できます。

未対応のバグと機能

以下のページでバグ報告と新規機能の提案を受け付けています。 Help:Gadget-Cat-a-lot/Open bugs & features.

翻訳

MediaWiki:Gadget-Cat-a-lot.js/translatingに含まれる英語の表現を日本語訳し、MediaWiki:Gadget-Cat-a-lot.js/jaに保存することができます (ファイル名はサンプル)。

その他のプロジェクトにインストールする方法

あなた用の利用者ガジェットとして

もしCat-a-lotがガジェットとして、ローカルのウィキメディア・プロジェクト (ウィキペディアなど) に表示されない場合は、以下のコードを使い、利用者の JavaScript 設定ファイルに手動でインストールすることができます。

//<nowiki>
/* Cat-a-lot - changes category of multiple files */
mw.loader.using(['jquery.ui.resizable', 'mediawiki.util'], function(){
	mw.loader.load('//commons.wikimedia.org/w/load.php?modules=ext.gadget.Cat-a-lot');
});
////////// Cat-a-lot user preferences //////////
window.catALotPrefs = {"watchlist":"preferences","minor":true,"editpages":true,"docleanup":false,"subcatcount":10};
////////////////////////////////////catALotEnd//
//</nowiki>

個人設定は半分自動化されており、このサンプルでは読み込んでいないものの、これも手動で設定する必要があります (コモンズでのみサポートされた操作であり、理論上は可能でもローカルで読み込もうとするとモジュールの追加が必要です)。

プロジェクトのガジェットとして使用する

1. 次の設定をローカルのMediaWiki:Gadget-Cat-a-lot.jsに転写します。

/**
 * Cat-a-lot - changes category of multiple files
**/
if (mw.config.get('wgNamespaceNumber') === 14) {
	window.catALotPrefs = { editpages: true, subcatcount: 100 };
	mw.loader.using(['jquery.ui.resizable', 'mediawiki.util']).done(function () {
		mw.util.addCSS("#cat_a_lot_settings { display:none !important;}"); // Preferences depend on some Commons gadgets, not available locally
		mw.loader.load('//commons.wikimedia.org/w/index.php?title=MediaWiki:Gadget-Cat-a-lot.js&action=raw&ctype=text/javascript');
		mw.loader.load('//commons.wikimedia.org/w/index.php?title=MediaWiki:Gadget-Cat-a-lot.css&action=raw&ctype=text/css', 'text/css');
	});
}
注記:マーカーを引いた行はオプションです。

2. 説明文書をローカルのMediaWiki:Gadget-Cat-a-lotに保存 (これは翻訳可能で、あるいは既存の文書を流用)。

Cat-a-lot: A tool that helps with moving multiple files between categories or adding categories to search results.

3. ローカルのMediaWiki:Gadgets-definitionに定義を追加。

Cat-a-lot[ResourceLoader|dependencies=mediawiki.util]|Cat-a-lot.js


その他のローカルの設定

ご利用のプロジェクトでソフトリダイレクトの解決策を利用するには (バージョン4.0以降)、このカテゴリ名を個人設定に主導で追加する必要があります (コモンズでは"Category redirects"として利用者のMediaWiki:Gadget-Cat-a-lot.js上に記入することが望まれます)。サンプルでは英語版ウィキペディアにおけるカテゴリを示しました。

window.catALotPrefs = { "redir_category": "Wikipedia soft redirected categories" };